行番号追加コマンドalnum Linux版

既存のプログラムソースに行番号をつける


ソフト詳細説明

以前公開したWindows用の「詳細表示追加君」を、あえてLinuxのコマンドライン用に作り変えたものです。機能はそれほど変えてはいません。ただディレクトリ内のすべてのプログラムファイルを行番号をつけて保存する機能はありませんが、以前のソフトでC/C++言語のヘッダファイルが対象にはなっていなかったのでヘッダファイルも対象になるように改良はしてあります。今回は***.c###などの.c###拡張子がC言語と認識する不具合を修正してあります。

動作環境

行番号追加コマンドalnum Linux版の対応動作環境
ソフト名:行番号追加コマンドalnum Linux版
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ラスカマン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

番号  既存 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Code::Blocks 日本語化 Code::Blocks 英語版を日本語化するファイル(ユーザー評価:0)
  2. WorkFlowシステムサンプルモジュール 申請、承認を行なえるワークフローシステムのサンプルプログラム(ユーザー評価:0)
  3. fw (SUN SPARC Solaris) 日立製マイクロプロセッサ内蔵のフラッシュROMに書き込む(ユーザー評価:0)
  4. if.z/F if branch utility command for the F program.(ユーザー評価:0)
  5. SmallGear Scripter Lnx64 オブジェクト指向スクリプト言語(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック