FViメッセージ

FVi拡張メッセージの詳細と、他アプリからFViを制御する際のプログラミング例


ソフト詳細説明

FVi V2.1 L10 以降は、FVi拡張メッセージに対応しています。ここでは、FVi拡張メッセージの詳細と、他アプリからFViを制御する際のプログラミング例をご紹介します。

 また、FVi拡張メッセージの動作サンプル FVIMSG.EXG と、全ソースを添付しましたので、動作の確認と適用の参考にしてください。



FVi拡張メッセージ

 またまた勝手に作りました、拡張メッセージ(^^;)。
 本拡張メッセージは、LHAT とFViを連携させるために開発したものです(^^;)。

 TownsSHELL アプリ作成者の皆様に、FViに組み込まれている拡張メッセージを公開いたします。FVi拡張メッセージは、メタタスク拡張メッセージと同様、GM_EXECUSER のパラメータを定義したものです。

 ここで定義した拡張メッセージを送信するアプリケーションを作ると、他アプリからFViを制御することができます。( リストメニューの再描画、ドライブを指定して表示など )
 組み込んだ時の動作は、添付の FVIMSG.EXG の動作をご覧ください。不明な点がありましたら、metal ( CXB01617 ) までご連絡ください。

 (注)これらのメッセージは metal個人が独自に定義したものであり、他のアプリ作成者の皆様の自由を、何ら制限するものではありません。また、将来、富士通株式会社による TownsSHELL環境の変更によって使用できなくなる恐れもあります(^^;)。

 FVi拡張メッセージにより、制御できる動作は以下の通りです。

 (1) リストメニューのアクティブ化
 左右どちらのリストメニューをアクティブにするかを制御します。

 (2) リストメニューの再描画 ( 単純再描画 )
 左右のリストメニューを再描画します。

 (3) リストメニューの再描画 ( パスを指定し、表示されていたら再描画 )
 そのパスが表示されていた時のみ、再描画します。

 (4) ドライブ指定強制再描画 ( パス指定なし )
 指定されたドライブにセットして描画します。

 (5) パス指定強制再描画 ( フルパス指定 )
 指定されたパスにセットして描画する。

動作環境

FViメッセージの対応動作環境
ソフト名:FViメッセージ
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: 大泉 繁 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メッセージ  プログラミング  詳細  FVi 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. FVi FVI.EXG TOWNS SHELL対応 FILER(ユーザー評価:0)
  2. FViメッセージ FVi拡張メッセージの詳細と、他アプリからFViを制御する際のプログラミング例(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック