メタテレビ

ビデオカード III の機能を使ってテレビを見る


ソフト詳細説明

metal projects がお送りする、低次元ソフトウェアシリーズ第19弾、
『メタテレビ V2.1 L31』です。

・ビデオカードIII の機能を使って、テレビを見ることができます。
・テレビ画面をキャプチャする事ができます ( 静止画 )。
・ビデオインウィンドウ表示と、全画面表示を切り換えることができます。
・ワイヤレスコマンダーに対応しており、プリセットリモコンを使用して
ビデオ機器を制御することができます。
・音声の左右チャネルの ON/OFF(音声多重対応)とボリュームを装備しています。
・メタタスク95 の拡張メッセージに対応しています。

テレビの表示モードは以下の通りです。

[ ビデオインウィンドウモード ]
・320×240 32K色

[ 全画面表示モード ]
・640×480 1677万色 ( 本体フルカラー搭載機種 )
・320×240 32K色 (縦横2倍) ( 本体フルカラー非搭載機種 )

動作環境

メタテレビの対応動作環境
ソフト名:メタテレビ
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: 大泉 繁 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ビデオ  テレビ  III  カード 


「AV機器関連」カテゴリーの人気ランキング

  1. ビデオタイマー転送 ビデオのタイマー予約をタウンズで行う(ユーザー評価:0)
  2. Honey! TOWNSで学習リモコンを実現(ユーザー評価:0)
  3. リモコン波形表示 赤外線リモコンの信号をワイヤレスコマンダーを用い受信し波形として表示(ユーザー評価:0)
  4. メタテレビ ビデオカード III の機能を使ってテレビを見る(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック