SMFPLAY

サイドワーク対応 スタンダードMIDIファイル演奏プログラム


ソフト詳細説明

 SMFPLAY はサイドワークに対応したスタンダードMIDIファイル形式のMIDI用演奏データを演奏するためのプログラムです。
 EUPHONY 形式の演奏データファイルも演奏できますが,内蔵音源による演奏はできません。また,RS-232C MIDIアダプタには対応していません。

 画面はTBIOS がサポートしている18種類に対応しています(ハイレゾ系はサポートしていません)。

動作環境

SMFPLAYの対応動作環境
ソフト名:SMFPLAY
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: 小林 太郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演奏  ワーク  MIDI  スタンダード 


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. GSPLAY/pure MIDI sound display system(ユーザー評価:0)
  2. Cool! シェル対応のMIDIプレイヤー(ユーザー評価:0)
  3. MP (TOWNS) MIDI音源なしで,標準MIDIファイル(.MID)を聞く(ユーザー評価:0)
  4. SMFPLAY サイドワーク対応 スタンダードMIDIファイル演奏プログラム(ユーザー評価:0)
  5. GSPLAY/true MIDI sound display system(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック