ARTemis

3万色 グラフィックエディター


ソフト詳細説明

 ARTemis(アルテミス)は、FM-TOWNS用・32768色グラフィックエディターです。編集できる画像の大きさは、320×240 ドット (要メモリ 2M バイト)〜メモリ容量に応じて任意です (たとえば、512×480 ドット画像の編集には、3M バイトのメモリが必要)。

主な特徴は...

・ペン先(16×16dot)が自由に作成できる(ペン先の各ドットごとに濃度を設定できる)。よって、色をすこしずつ置いていく(混ぜていく)、という描き方ができるので、階調に富んだ表現が容易に実現できる。

・画面を拡大したまま、ふだんと同じ編集を続けられる。これを活用し、パターンエディターとしても使うことができる。パターン編集のために、次のような機能を用意してある。
(1) 自由な間隔で格子を表示できる。
(2) コピーなどの時に自動的に格子に座標を合わせられる。
(3) 「パターン編集画面」上で、パターン単位で編集できる。

・にじみペン、ぼかしペン、こすりペン、砂ペン、スプレーという5種類の「エフェクト描画」機能を用意してある。これらを組み合わせることにより、表情に富んだ表現が容易に実現できる。

・画像のデータは、非圧縮TIFF、圧縮TIFF、ベタの3種類で出力可能。

 このように機能を箇条書きにしても、あまり意味がないような気がします。楽しく絵をかきたい人、ドットを意識せずに絵をかきたい人、一度お試しください。

動作環境

ARTemisの対応動作環境
ソフト名:ARTemis
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: 松内 良介 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グラフィック  エディター 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. G-Pen32k スプライト/パターン/アニメーション編集ソフト(ユーザー評価:0)
  2. TownsFullcolor用プラグイン集 YPT01 TownsFullcolor用プラグイン集 YPT01(ユーザー評価:0)
  3. 画像入出力ツールPRIN セミハイレゾ対応 画像入出ツール(ユーザー評価:0)
  4. ニュートランスファー 滑らかなアナログ的処理などの画像処理を得意としたグラフィックエディタ(ユーザー評価:0)
  5. ARTemis 3万色 グラフィックエディター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック