MSVxC 本体

MSVドライバ用のMSVファイルを作成するMMLコンパイラ (本体)


ソフト詳細説明

MSVドライバ用のMSVファイルを作成するMMLコンパイラです。

MSVxC v2.9 -> v3.0 変更履歴

MSVCの.playcountに相当する機能を追加しました。コマンド名はMSVCと同じく
.playcountが有効ですが、.zenlenを使うと.playcountが内部で自動生成され
ますので、通常は記述する必要はありません。

動作環境

MSVxC 本体の対応動作環境
ソフト名:MSVxC 本体
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: [OK] 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  コンパイラ  本体  MML  MSV 


「MusicSerVer」カテゴリーの人気ランキング

  1. MSVOPT MSVデータオプティマイザ(ユーザー評価:0)
  2. MSV/EUPマルチプレーヤ ShellPlay3 TOWNS-Shell上で動作するMSV/EUPマルチプレーヤ(ユーザー評価:0)
  3. MSVデータ 『アルハンブラの思い出』 MSVデータ Recuerdos de la Alhambra 『アルハンブラの思い出』(ユーザー評価:0)
  4. Diva-X TownsSHELL最強のMSV統合環境 プレイリスト管理機能付き(ユーザー評価:0)
  5. WPKカッター MSVで使用されているWPK形式のファイルをSNDファイルに分解(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック