MGV486

誰でもお手軽に使える事を目指したグラフィックビュアー


ソフト詳細説明

MGV486とは、誰でもお手軽に使える事を目指したグラフィックビュアーで、豊富な画像形式と種々の環境に対応し、軽くて速くて簡単なのが特徴です。
初心者の方にはビギナーズモードが用意され、戸惑う事無く安心して使えます。TOWNSを使い慣れた方には、画像を快適に見る為の、便利な拡張機能が使えるエキスパートモードを用意しています。又、MA/MX以降で拡張されたフルカラー表示機能が使えるハイエンドモードも用意しています。
名称に"486"の文字が入っていますが、i386機でも全く問題無く使えます。これは、486CPUの効率を重点的に考えたオプチマイズを施しているからです。又、一部のルーチンでは、Pentiumバイナリーの2命令同時実行も、僅かながら意識しています。

□概 要

・23個の画像形式に対応
・巨大サイズ画像に対応
・全てが高速でコンパクト。 FPDベースでも使用感は軽快
・全ての TOWNSで動作し、OSは多種対応
・マウス、キーボードどちらでも簡単操作
・"TMENU.IF2" ファイルに登録可能
・コマンドラインからは、マルチ形式対応画像ローダーとして利用可能ワイルドカードに対

・JPEG画像表示には以下のモードが有ります
1:高品位32K色 9段階の高品位32K色ディザ減色と、 9段階の色差(YUV処理)のスムージング
が指定可能
2:高 速32K色 2×2簡易32K色ディザ減色で、高速展開
3:高品位モノクロ 256色で高速高品位展開
4:高速縮小 1/64サイズで高速展開
5:高品位16M色 高精度フルカラー表示(ハイエンドモード時)
6:高 速16M色 中精度フルカラー高速表示(ハイエンドモード時)
・16M色画像は、 9レベルのディザ減色によって、高品位32K色表示が可能
・ハイエンドモード時には、16M色画像のフルカラー表示が可能
・画像の連続表示、再表示、壁紙表示機能、スクロール移動や拡大/縮小表示、センタリング表
示、オートスクロール機能、連続表示時のウェイト機能、 TUGiR互換ミニアニメ機能などが
有る
・4つの画面モードと縦長、横長のアスペクト比率表示対応
・エキスパートモード時には、メニュー上でオプションパラメータやファイルセレクタの表
示内容の各種設定が変更出来る
・エキスパートモード時には、画像の高速回転や、高速 1/4サイズ化等の機能や、文書ファイ
ルが読める高速簡易テキストページャー等が使える
・TUGiRの壁紙ファイルとパレットファイルが使える

動作環境

MGV486の対応動作環境
ソフト名:MGV486
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Run 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グラフィック  ビュアー 


「グラフィックローダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MGV2【通】 簡単に使える事を目指した高速グラフィックビュアー(ユーザー評価:0)
  2. JV ハイスピード JPEGビューア(ユーザー評価:0)
  3. MGV486 誰でもお手軽に使える事を目指したグラフィックビュアー(ユーザー評価:0)
  4. TIFDIR 多形式対応 グラフィックローダー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック