EncSecure Lite

ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化!


レビュー

EncSecure Lite SSクリックで拡大します ドラッグ&ドロップしてパスワードを入力し、ファイルを暗号化する。esaファイルが生成されるドラッグ&ドロップなどの簡単操作で利用できるファイル暗号化ソフト。パスワードの代わりにキーファイルを指定することも可能。
「EncSecure」は、米国政府公認の強力なアルゴリズム「AES-256」が採用されたファイル暗号化ソフト。暗号化は「EncSecure」アイコンへのドラッグ&ドロップで、復号化は暗号化ファイルのダブルクリック(またはドラッグ&ドロップ)で行うことが可能で、誰でも簡単に操作できる。処理後に元ファイルを削除する機能や、暗号化のレベルに応じてパスワードの文字数をアドバイスしてくれる機能などもある。
選択できるセキュリティレベルは「最高」「高」「中」「低」の4段階。いずれのレベルでもAES-256で暗号化が行われる。暗号強度...

>> 記事全文を読む

動作環境

EncSecure Liteの対応動作環境
ソフト名:EncSecure Lite
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト(広告付)
作者: Neproce 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShinoCryptor テキストを暗号化し、すべて空白に置き換える でも復号は可能!(ユーザー評価:0)
  2. USBメモリのセキュリティ 市販のUSBメモリに暗号化機能を追加! USBメモリのデータをパスワードで保護する/使えるセキュリティツール(ユーザー評価:3.5)
  3. EncSecure Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化!(ユーザー評価:3.5)
  4. セキュリティ・ウェアハウス-mini 暗号技術AES(米国政府標準)採用の簡単・シンプルで強力な暗号化ソフト! Win10対応(ユーザー評価:3.5)
  5. ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト(ユーザー評価:3.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック