その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2006.08.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > EncSecure

EncSecure

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
EncSecure
ファイルをパスワード代わりにすることもできる暗号化ソフト
Windows XP/Me/2000/98/NT  フリーソフト
EncSecure
  • ドラッグ&ドロップしてパスワードを入力し、ファイルを暗号化する。esaファイルが生成される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • セキュリティレベルが「高」では、パスワードの代わりにキーファイルを使用できる
  • 設定画面。暗号化・復号化時に元のファイルを削除することも可能

  • ドラッグ&ドロップなどの簡単操作で利用できるファイル暗号化ソフト。パスワードの代わりにキーファイルを指定することも可能。

    「EncSecure」は、米国政府公認の強力なアルゴリズム「AES-256」が採用されたファイル暗号化ソフト。暗号化は「EncSecure」アイコンへのドラッグ&ドロップで、復号化は暗号化ファイルのダブルクリック(またはドラッグ&ドロップ)で行うことが可能で、誰でも簡単に操作できる。処理後に元ファイルを削除する機能や、暗号化のレベルに応じてパスワードの文字数をアドバイスしてくれる機能などもある。

    選択できるセキュリティレベルは「最高」「高」「中」「低」の4段階。いずれのレベルでもAES-256で暗号化が行われる。暗号強度は変わらない。セキュリティレベルの違いは、パスワードによる保護レベルの違いとなる。

    「最高」では、暗号化・復号化のたびに必ずパスワードの入力が求められる。パスワードの文字数は32文字以上。英数字および記号をそれぞれ1文字以上含む必要がある。

    「高」は、暗号化・復号化時にキーワードを入力するか、または「キーファイル」を指定する。パスワードは16文字以上。英数字および記号をそれぞれ1文字以上含む必要がある。

    「中」では、あらかじめソフトに登録しておいたパスワードで暗号化を行い、復号化時にパスワードを入力する。パスワードは8文字以上。

    「低」では、あらかじめソフトに登録しておいたパスワードで暗号化・復号化を行う。パスワードは4文字以上。

    「高」で使用する「キーファイル」は、パスワードの代わりに特定のファイルを指定するもの。ダイアログボックスからファイルを開いたり、ドラッグ&ドロップしたりすることで、パスワード代わりとして認証される。「中」「低」で使われる設定済みパスワード自体も(AES-256で)暗号化保存される。さらに、実際に暗号化を行う際にはパスワードのハッシュ値(アルゴリズムはSHA-256)が使用されるため、解読がより困難になる。

    設定により、暗号化および復号化処理の終了後に元ファイルを削除することができる。特に暗号化の場合は、元ファイルを完全に抹消するオプションまで用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ファイルを単独で暗号化するという機能に絞り込み、簡単に使えるようにした点が「EncSecure」の特徴。実際、操作面ではあまりに簡単すぎて、特徴らしい特徴はないといっても過言ではない。

    そんな中でポイントといえるのが、暗号化の「高」レベルで採用されたキーファイルによる認証だ。セキュリティレベルを「高」に設定した場合、パスワードは16文字以上を要求される(推奨ではなく)ので、完全に暗記してそのつど入力するのはかなり大変。その点「パスワードの代わりに、キーファイルをドラッグ&ドロップすればOK」というのは手軽でよい。自分しか持っていないデジカメ写真(それも加工済みのものなど)をキーファイルにすれば、安全性はかなり高いのではないだろうか。

    複数のファイルやフォルダ単位で処理したい場合は、あらかじめアーカイブファイルにしておくといった作業が必要だが、「ファイル単独で暗号化できればよい」という人には、手軽で特にお勧めできる。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    通常、ファイル暗号化ソフトであれば、
    • パスワードの文字数
    • パスワードに数字や記号を含める必要性
    • 暗号化および復号化されたファイルを作成する場所
    等、ユーザが自由に選択することができる「設定」が多数存在します。これは、一見ユーザに対して親切なように思えますが、わかりにくさの原因ともなります。

    そこで「EncSecure」では、設定をある程度のセット=「セキュリティレベル」にまとめ、また、多くのユーザが選択することが予測される部分は、あらかじめ「仕様」としました。

    このように、ユーザが選ぶことができる選択肢を極力少なくすることで、わかりやすく、使いやすい、どなたにも満足いただくことができる暗号化ソフトを実現致しました。

    実際にご利用になり、そのわかりやすさ、使いやすさをぜひ実感してください。

    (Neproce)
    最近のレビュー記事
    筆王Ver.26筆王Ver.26
    パソコンを使用する事による恩恵を受けつつ、温かみのある手書き風年賀状も作成できるはがき作成ソフト
    Web会議レコーダー ProWeb会議レコーダー Pro
    Zoom・Skype・Teams等を誰でも簡単に録画
    筆まめVer.32筆まめVer.32
    22年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    じぶんドックじぶんドック
    毎年受けてきた健康診断の結果を時系列に並べてグラフ化
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    「EncSecure」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● EncSecure Ver.1.0.6
  • 作 者 : Neproce さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://neproce.ddo.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    EncSecure Lite 1.0.12a ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを強力に暗号化! (484K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.