WKey

キーボードの半分だけを使って簡単片手入力!


レビュー

WKey SSクリックで拡大します 設定画面。キー配置のタイプや置き換えのオプションなどを設定できる。「入力テスト」でダブルタッチの感覚をつかめる片手でのキー入力を支援するユーティリティ。キーボードを左右に二分割し、片側の部分で同じキーを2回連続押しすることで、反対側のキー入力が行われたものと認識される。
「WKey」は、怪我などで片手が使えないような場合に、片手だけでのキーボード入力を楽にしてくれるソフト。同じキーの2回連続押し「ダブルタッチ」により、キーボードの左右いずれかの半分だけを使って、通常のキー入力と同じ結果を得られるようになる。【Shift】などの特殊キーとの組み合わせを用いることなく、タッチの使い分けのみで片手入力できるのが大きな特徴。通常の「シングルタッチ」と「ダブルタッチ」を区別する間隔は、ユーザごとに設定を変更できる。
利用できるのは、一般的なQWERTY配列の...

>> 記事全文を読む

動作環境

WKeyの対応動作環境
ソフト名:WKey
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア
作者: (株)シグミックス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード  片手  半分 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. KeySwap for XP キーの入れ替え・無効を行う、常駐しないWindows7・Vista・XP・2000専用プログラム(ユーザー評価:4.5)
  2. スズメ蜂 羽根のように軽いキーボード連打支援ユーティリティ(ユーザー評価:3.5)
  3. NumLockLock NumLockキー・CapsLockキー・ScrollLockキーのトグル状態(ON/OFF)を監視し、指定状態に固定する(ユーザー評価:4.5)
  4. りかなー IMEオン忘れ時打ち直しツール(ユーザー評価:4.5)
  5. Personal RPA (1PC用 1年版) 働き方改革をサポートする業務自動化支援システム(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Personal RPA - 個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック