ToMoEditor

ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ


レビュー

ToMoEditor SSクリックで拡大します メイン画面。ステータスビューの文書ファイル名をクリックすると、瞬時に編集対象が切り替わる文書をすばやく切り替えられる「ステータスビュー」と、ユニークなスクロール機能が特徴のテキストエディタ。
「ToMoEditor」は、エクスプローラ風の左右2ペインからなるMDI型テキストエディタ。画面左側に常時表示される「ステータスビュー」を利用して、複数開いた文書ファイルをスムーズに切り替えることが可能。文書切り替え時のカーソル位置も指定できる。クリップボード拡張機能も備え、他のアプリケーションで行ったコピー/カットも「ToMoEditor」で利用できる。
大きな特徴は、文書切り替えをすばやく行えること。ステータスビューには文書ファイル名がツリー表示され、ファイル名をクリックすると、瞬時に文書ファイルが切り替わる。文書内の文字列に「マーク...

>> 記事全文を読む

動作環境

ToMoEditorの対応動作環境
ソフト名:ToMoEditor
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ToMo 

ユーザーの評価(4人):4
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  ニュー  メモ 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. ToMoEditor ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ(ユーザー評価:4)
  3. e-メモ ワープロとしての使い勝手をそなえた汎用テキストエディター(ユーザー評価:1.5)
  4. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  5. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック