ポイント位置の文字列取得

画面上の文字情報をテキストとして取り込む(HTML対応)


レビュー

ポイント位置の文字列取得 SSクリックで拡大します 実行時の画面。「デバイスマネージャ」ウィンドウ(画面左)で、ルート(最上層)の文字列をポイント。下層に含まれるデバイスごとの情報をインデント付きテキストで取得できるデスクトップ上の文字情報を取り込み、テキストとして利用・保存できるようにするソフト。テキストのほか、ウィンドウの詳細な情報を取得したり、WebページからHTMLソースを取り込んだりすることも可能。
「ポイント位置の文字列取得」はその名の通り、マウスポインタで指された位置の文字情報をテキストとして取得できるソフト。マウスドラッグで選択できる文字列はもちろん、通常の操作では選択できないメッセージウィンドウ、ダイアログ内の文字、エクスプローラで表示されるファイル/フォルダリストなどを取得することも可能。Internet Explorerで表示されたHTMLドキュメントからもテキストを取り込める。最大65,536文字までの文字列を取得できる。
メイ...

>> 記事全文を読む

動作環境

ポイント位置の文字列取得の対応動作環境
ソフト名:ポイント位置の文字列取得
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: エムティ・ソフト 

ユーザーの評価(4人):3.5
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  HTML 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ポイント位置の文字列取得 画面上の文字情報をテキストとして取り込む(HTML対応)(ユーザー評価:3.5)
  2. ClockPod 使用中のウィンドウに張りつく、時計などの情報表示ツール(ユーザー評価:0)
  3. StretchView 画面をリアルタイムに反転,拡大,回転して見られる(ユーザー評価:0)
  4. おうるまいて〜 22種類のツール(機能)を1つにまとめたオールマイティソフト(ユーザー評価:0)
  5. 窓ストーカー ウインドウのキャプチャ、文字のコピー、日時表示、最前面・半透明表示(ユーザー評価:3.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • ポイント位置の文字列取得 1.90 - デスクトップに表示された文字列をテキスト情報として取得できるソフト
  • おうるまいて〜 7.2.1 - ひとつの画面にさまざまな機能を詰め込んだユーティリティパック
  • QuickDir 0.69 - タイトルバーのクリックで、すばやくインストールフォルダにアクセスできるソフト
  • 座右のメイド 0.9.11.5 - キャラクタも表示できる、タスクトレイ常駐型の多機能ユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック