何でもパスワード

データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化


レビュー

何でもパスワード SSクリックで拡大します パスワードの設定画面。メッセージを使ってヒントを付けることもできるアプリケーションの終了を検知し、自動的にファイルを再暗号化してくれる暗号化ソフト。頻繁に利用するファイルの暗号化に適する。
「何でもパスワード」は、煩わしい操作を極力省き、簡単に暗号化ファイルを使えるように工夫された暗号化ソフト。暗号化・復号化にともなう元ファイルの削除や編集後の再暗号化を一連の操作の中で行える。パスワード入力時のヒントとなるメッセージを設定しておける。
ファイルの暗号化は、対象ファイルをメイン画面にドラッグ&ドロップし、パスワードを設定すればよい。暗号化処理が終了すると、暗号化前のファイルは自動で消去される。ユーザが元ファイルを削除する操作は必要ない(設定により元ファイルを残すことも可能)。元ファイルは削除前に乱数で上書き...

>> 記事全文を読む

動作環境

何でもパスワードの対応動作環境
ソフト名:何でもパスワード
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:648円
作者: 谷川 寛 

ユーザーの評価(2人):3
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

暗号化  自動的  データファイル 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. ED 超カンタン・超強力なファイル暗号化ツール(米国政府公認暗号対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. USBENC Desktop Camellia暗号アルゴリズムを使用したファイル圧縮暗号化ソフト(ユーザー評価:2)
  3. 簡単暗号!クリクリ君 秘密のメールや文章のテキスト暗号化にマルチパスワードで楽々、スキンも9種類でかわいくて楽しい!(ユーザー評価:0)
  4. 何でもパスワード データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化(ユーザー評価:3)
  5. 4Way-Security 機密ファイル保全 完全削除と暗号処理で、パソコン内の機密書類やプライバシーをがっちりガード(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック