舎密斗論

「超漢字」用、化学構造式作成支援


ソフト詳細説明

舎密斗論(せいみとろん)は、化学構造式の作成を支援するためのツール(データウェア+マイクロスクリプト)です。基本図形編集上でベンゼン環等のパーツを並べることにより、効率的に構造式を作図できます。

動作環境

舎密斗論の対応動作環境
ソフト名:舎密斗論
動作OS:その他
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 世良 敏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

漢字  構造  化学 


「TRON-OS」カテゴリーの人気ランキング

  1. gnu zip B-right/V セルフ開発環境用 gnu zip(ユーザー評価:0)
  2. B-right/V セルフ開発環境 B-right/V セルフ開発環境(ユーザー評価:0)
  3. 勝手にひかる 超漢字用「光の辞典」ビューワー(ユーザー評価:0)
  4. USBCDC(USBモデムドライバ) USBシリアル変換アダプタやK3001Vでも使えるUSBモデムドライバ(ユーザー評価:0)
  5. PCM再生 TRON 1B/V3用 PCM音声再生(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック