ソフトIRモデム

IrDA非対応の一般的なモデムを、擬似的にIrDA対応の赤外線モデムにする


ソフト詳細説明

 このソフトウェアはデスクトップPCに接続または内蔵されている一般的なアナログモデムをあたかも、NTTの赤外線公衆電話、ノキアの赤外線携帯電話、A3J Engineering Pegasus III、リンク・エボリューションIrGEARの様な、IrDA対応赤外線モデムに擬似的にしてしまうことができるWindowsMeタスクトレイ・アプリケーションであり、モデム・サーバーの様に振舞う。

 このソフトを使えば、PalmOS/WindowsCE/Tipo/Zaurusなどの携帯端末でインターネットに接続する為に、わざわざ専用モデムの購入や、携帯電話の新規加入、又、携帯電話のダイアルアップ接続サービス新規加入の必要がなくなる。(但し、デスクトップ側で既にインターネットに接続出来る環境の場合のみ)

 なぜわざわざ、赤外線を経由するのか?

 あなたは携帯端末とWindows間のデータ転送をする場合にクレードル(シリアルポート)を使っていませんか?
 クレードル金属接点は、簡易圧着式であり、また、クレードル側の接点はカバーで覆われることなく、常にほこりや、直接触ってしまうなど、易汚染性である事が容易に想像できる。
 Palm III の場合、クレードルとの脱着回数の耐久性の公式スペックはわずか3,000回である。
 1日10回クレードルに置けば、保証期間の終わる約1年後には、接触不良となる可能性がある。
 赤外線通信の特徴の一つに、物理的接点がないので、接触不良などあり得ない事が上げられる。

使用用途
・職場のWindowsMeマシンのモデムを借りて、ケーブル配線なしで、上司に悟られず、又、職場のPCの通信ログに証拠を残す事なく、個人所有のクライアントモバイル端末でe-mailやインターネットに接続する。
・NTTの赤外線公衆電話や、ノキアの赤外線携帯電話の接続の事前実験に使う。
・ケーブルだらけのPC周りを少しでもすっきりさせたい。(作者はこれである。)
・電気接点の接触不良、又はその予防の為、極力赤外線によるデータ通信を行う。
・専用モデムの購入や、携帯電話の新規加入、又、携帯電話のダイアルアップ接続サービス新規加入の必要がなくなる。

動作環境

ソフトIRモデムの対応動作環境
ソフト名:ソフトIRモデム
動作OS:Windows 98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 岡田 宏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

擬似  赤外線  IrDA  モデム 


「インターネット&通信」カテゴリーの人気ランキング

  1. Hermlet Palm OS(R)ハンドヘルドで動作するPOP/IMAP対応メーラ(ユーザー評価:0)
  2. DataDive! Palm/WorkPad と通信環境でサーバから Palm 形式のデータを直接取り込み!(ユーザー評価:0)
  3. MemoURL メモしたURLをHotSync時にPCのブラウザで開く(ユーザー評価:0)
  4. PicChat 赤外線を使って2台の Palm でチャット(おしゃべり)をする(ユーザー評価:0)
  5. NetDrive Palmで動作するFTP&Windows両用クライアントプログラム(ユーザー評価:0)

「インターネット&通信」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック