Airedale

会議室・PATIOの発言をEudoraで読み込める形式に変換


ソフト詳細説明

NiftyServeを巡回した生ログのうち会議室・PATIOの発言をEudoraで読み込める形式に変換してくれるソフトです。

生ログがAirCraftとNiftermの場合は当日巡回の生ログファイルを自動的に探して読み込んでくれます。なお、会議室別に分割した後のログファイルでも会議室ヘッダーがあれば変換できます。

NiftyログファイルのEudoraへの取り込みを行ったあとに、WorkPad内蔵メーラーをEudoraとシンクロさせればWorkPadでNiftyServeの会議室・PATIO発言を読むことができます。(その気になればレスもかけます。)

プログラムを作った動機はもちろん後者です。PDAでログを読みレスを書きたいという長年の個人的要求をようやく満たすことができました。

動作環境

Airedaleの対応動作環境
ソフト名:Airedale
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 森山 俊尚 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  会議  発言  Eudora  PATIO 


「インターネット&通信」カテゴリーの人気ランキング

  1. Hermlet Palm OS(R)ハンドヘルドで動作するPOP/IMAP対応メーラ(ユーザー評価:0)
  2. DataDive! Palm/WorkPad と通信環境でサーバから Palm 形式のデータを直接取り込み!(ユーザー評価:0)
  3. MemoURL メモしたURLをHotSync時にPCのブラウザで開く(ユーザー評価:0)
  4. PicChat 赤外線を使って2台の Palm でチャット(おしゃべり)をする(ユーザー評価:0)
  5. NetDrive Palmで動作するFTP&Windows両用クライアントプログラム(ユーザー評価:0)

「インターネット&通信」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック