MailMan

プロセス間通信のメール・ボックス機能をOSKに追加


ソフト詳細説明

 リアルタイムOSでは必ず(?)サポートされている、メール・ボックス機能
をOSKに拡張するためのモジュールです。使用の際は拙作の SvcExt が組み込
まれている必要があります。
 サポートしている機能は、X$CMBox, X$DMBox, X$MBLink, X$MBUnLk, X$SMail,
X$RMail, X$CkMail, X$RMSSig, X$CMBox2, X$DirMB の10個で、SvcExt の機能
番号の $0006〜$000F を使用しています。iREXのようにメッセージはアドレ
スのみ転送する方式です。

動作環境

MailManの対応動作環境
ソフト名:MailMan
動作OS:その他
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 寺島 靖志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  ボックス  プロセス  OSK  メール 


「OS9」カテゴリーの人気ランキング

  1. GNU C Compier GCC に必要で、gcc142o2 に含まれていないファイル(ユーザー評価:0)
  2. OSKライクなdump OSKライクなdump(ユーザー評価:0)
  3. func/E Basic software of the E programming language which is my hobby.(ユーザー評価:0)
  4. cls/X680x0 clear screen(ユーザー評価:0)
  5. exit/E exit command like the C(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック