apatch

簡易パッチ当てツール


ソフト詳細説明

 ちょっとしたパッチを当てるのに便利なツールです。オプション指定により、ワード単位のデータを扱ったり、リバースパッチを行えます。
;---
構文: apatch [options] filename [patch_data] [options]
機能: ファイルにパッチを当てる
filename: パッチ対象のファイル名
patch_data: パッチ・データのファイル名
省略時には標準入力からデータを入力する
options: -c パッチ・データは8ビット単位とする(デフォルト)
-w パッチ・データは16ビット単位とする
-f パッチ・データは FC.X 形式とする
-r リバース・パッチを行う
使用例: cat.x に、パッチ・データ・ファイル
cat_patch.dat を用いてパッチを当てる
apatch cat.x <cat_patch.dat
apatch cat.x cat_patch.dat

パッチ・データ形式: offset:old,new
offset: ファイル先頭からのオフセットで8桁の16進数
old : 更新前のデータで2桁(-w 指定時は4桁)の16進数
new : 更新後のデータで2桁(-w 指定時は4桁)の16進数

動作環境

apatchの対応動作環境
ソフト名:apatch
動作OS:その他
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 寺島 靖志 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

パッチ  当て 


「OS9」カテゴリーの人気ランキング

  1. func/E Basic software of the E programming language which is my hobby.(ユーザー評価:0)
  2. cls/X680x0 clear screen(ユーザー評価:0)
  3. exit/E exit command like the C(ユーザー評価:0)
  4. setwinbar/X680x0 set a tytle at the personal window bar(ユーザー評価:0)
  5. switch.z/E switch branch utility command for the standard SHELL(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック