汎用コンパイラドライバ ELIBR

1つのファイルにまとめられたC言語のライブラリソースを分割


ソフト詳細説明

elibrは一種のコンパイラドライバで、ひとつのファイルにまとめられたライブラリモジュールを分解し、それらをコンパイルし、ライブラリファイルへの結合する操作を実行するバッチファイルを作成します。

動作環境

汎用コンパイラドライバ ELIBRの対応動作環境
ソフト名:汎用コンパイラドライバ ELIBR
動作OS:その他 MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 庄子 達彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

分割  ライブラリ  C言語 


「プログラミング」カテゴリーの人気ランキング

  1. Z80逆アセンブラ hoja for MSX MSX-DOS、CP/Mで動くZ80逆アセンブラ 旧称は「ほおじゃあ」かな?(ユーザー評価:0)
  2. MSX-C Library互換ライブラリ for HI-TECH C MSX-C Libraryと互換性のあるグラフィック及びBIOSライブラリ(ユーザー評価:0)
  3. asu ansi2kr for CP/M,MSX-DOS ANSI CのソースをK&R C (BDS C、MSX-C)に変換するコンバーター CP/M、MSX-DOS版(ユーザー評価:0)
  4. CR3 with asu-MSX Library BDS C用のMSXライブラリと、サンプルのコラムス風MSXゲームとソース一式 HI-TECH Cにも対応(ユーザー評価:0)
  5. SOLID C Resource kit #3 SOLID C用の自作ライブラリー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』