Papilio

Eclipseプラグインで実現するバグトラッキングシステム


ソフト詳細説明

Papilioは、Eclipseプラグインで実現するバグ管理システム(BTS:Bug Tracking System)です。
サーバの構築が不要で、接続している各端末がお互いに同期してデータを共有することが出来ます。
Eclipseを採用することで、直感的操作が可能なインタフェースを実現しています。
詳しくは、下記のURLを参照して下さい。
http://www.valtech.jp/papilio.htm

動作環境

Papilioの対応動作環境
ソフト名:Papilio
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ばるてっく 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  Eclipse  バグ  トラッキング 


「プログラミング」カテゴリーの人気ランキング

  1. VCSSL データの2D&3D可視化や計算・シミュレーション、簡易ツール製作などに便利な、C言語系のプログラミング言語(ユーザー評価:0)
  2. HCP Viewer Professional HCPチャートをスピーディーに清書する(ユーザー評価:0)
  3. Escape Codec Library JISエンコードも可能な escape エンコード・デコード関数のライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. フローチャート・エディタ キーボード入力でフローチャート(ユーザー評価:0)
  5. Z80逆アセンブラ hoja for Java Z80逆アセンブラhojaのJava版 ラベル付加 文字列判別 未定義命令対応 非GUIのコマンドライン(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック