redlong

ディレクトリを走査しファイルから無意味な.LONGNAME拡張属性を消去


ソフト詳細説明

redlong.cmdは、ディレクトリを走査し、ファイルやサブディレクトリから無意味な.LONGNAME拡張属性を消去します。ここで言う無意味な.LONGNAME拡張属性とは、ファイルの実名と一致した値の.LONGNAME拡張属性のことです。

WPS (Work Place Shell)でファイル操作した時や、拙作lnd.cmdは、ファイル名と同じ .LONGNAME拡張属性をファイルに付けてしまいます。これは実害はありませんが、なんとなく気持悪いと思った時に使うソフトウェアです。

また、HPFSフォーマットされたリムーバブル・ディスクに、WPSを使ってファイル・コピーなどの操作をすると、そのドライブはロングネームをサポートしているにも拘らず、実名がDOS 8.3形式に短縮されてしまうこともあるようです。

.LONGNAME拡張属性の値と、ファイルの実名が異なっている場合、実名の方を.LONGNAME拡張属性の値にあわせてrenameする機能(-n、-p)も持っています。

動作環境

redlongの対応動作環境
ソフト名:redlong
動作OS:OS2
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: Altair☆ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  属性  消去  無意味  走査  LONGNAME 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. OOPEN for OS/2 コマンドラインからファイルやフォルダを「オープン」&リムーバブルディスクの「取り出し」(ユーザー評価:0)
  2. XCruise ドライブ宇宙をクルージングするXFree86クライアント(ユーザー評価:0)
  3. cpn (CP Newfile) 2つのディレクトリを比較して、コピー先をコピー元に合わせようとするREXXスクリプト(ユーザー評価:0)
  4. lnd TVFS仮想ディレクトリに任意のファイルをDOSやWin-OS/2でも利用できるようにリンク(ユーザー評価:0)
  5. redlong ディレクトリを走査しファイルから無意味な.LONGNAME拡張属性を消去(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック