コマンドラインからフォルダーをオープン

コマンドラインから任意のフォルダーを開く


ソフト詳細説明

コマンドラインから任意のフォルダーを開きます。

実行方法
1) oopendir.cmd をパスの通ったディレクトリに移動して下さい。
2) opendir <フォルダー名> で指定されたフォルダーがデスクトップ上に開きます。
3) フォルダー名を省略した場合、カレントディレクトリが開きます。

動作環境

コマンドラインからフォルダーをオープンの対応動作環境
ソフト名:コマンドラインからフォルダーをオープン
動作OS:OS2
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: KENN  三代目 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  フォルダー  ライン 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. OOPEN for OS/2 コマンドラインからファイルやフォルダを「オープン」&リムーバブルディスクの「取り出し」(ユーザー評価:0)
  2. XCruise ドライブ宇宙をクルージングするXFree86クライアント(ユーザー評価:0)
  3. cpn (CP Newfile) 2つのディレクトリを比較して、コピー先をコピー元に合わせようとするREXXスクリプト(ユーザー評価:0)
  4. lnd TVFS仮想ディレクトリに任意のファイルをDOSやWin-OS/2でも利用できるようにリンク(ユーザー評価:0)
  5. redlong ディレクトリを走査しファイルから無意味な.LONGNAME拡張属性を消去(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック