SYSYA for OS/2Warp

コマンドライン用HTTP/FTPリクエスター/ダウンローダー


ソフト詳細説明

SYSYA は、指定されたURLアドレスに対して「HEAD/GET/POST」等、何らかのリクエストを通知し、レスポンス(ヘッダおよびエンティティボディ)を取得/表示/ファイル保存する、非対話型コマンドライン用プログラムです。
要は、WebブラウザがWebページを表示する際に行う、HTTP/FTPサーバーとの送受信処理のみに特化したプログラムで、GNU-Wget を御存知の方は、その類似品と考えて頂ければ良いかと。

下記のような特徴を持っています。

1.
サーバーからのレスポンスコード(200(OK)とか404(Not Found)とか)の値を、自身の戻り値として返せる。
(バッチファイルや各種スクリプト上で、戻り値に応じた制御を行うのに使える)

2.
受信するコンテンツタイプを限定する機能がある。
(「text」や「image」など、所望のタイプでなければ自動的に受信を中断する)

3.
ローカルマシンのファイルを、サーバーへアップロードする機能もある。

動作環境

SYSYA for OS/2Warpの対応動作環境
ソフト名:SYSYA for OS/2Warp
動作OS:OS2
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: A.Y.DAYO 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GNU Wget HTTPやFTPを使ったWWWサイトからファイルを得る非対話型のユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. MITAYO 簡易2ちゃんねるブラウザ(ユーザー評価:0)
  3. SYSYA for OS/2Warp コマンドライン用HTTP/FTPリクエスター/ダウンローダー(ユーザー評価:0)
  4. WSIEVER Webページ更新チェッカ(ユーザー評価:0)
  5. netselect 複数のサイトの中から、最も近い所を素早く検索(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック