UrlEnc

URLオブジェクトをテキスト・ファイルに変換する


ソフト詳細説明

URLオブジェクトを独自のテキスト・ファイルに変換します。普段は拡張属性に登録されている情報も同時に保存します。これらのことによって grep などでの検索が可能になります。

もちろん, 元の URLオブジェクトを復元する事もできます。(.CLASSINFOは戻さないようにしていますが)

動作環境

UrlEncの対応動作環境
ソフト名:UrlEnc
動作OS:OS2
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 織華 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  テキスト  オブジェクト  URL 


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MITAYO 簡易2ちゃんねるブラウザ(ユーザー評価:0)
  2. SYSYA for OS/2Warp コマンドライン用HTTP/FTPリクエスター/ダウンローダー(ユーザー評価:0)
  3. WSIEVER Webページ更新チェッカ(ユーザー評価:0)
  4. netselect 複数のサイトの中から、最も近い所を素早く検索(ユーザー評価:0)
  5. GNU Wget with .SUBJECT extension GNU Wget with .SUBJECT extension(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック