AmScriptsCMX (ユニバーサルバイナリ版)

コンテキストメニューにスクリプトメニューを追加


ソフト詳細説明

AmScriptsCMX は、スクリプトフォルダにあるAppleScript、Automator ワークフローをコンテキストメニューから実行できるようにするプラグインです。

ライブラリ スクリプトフォルダ (/Library/Scripts)、ユーザ スクリプトフォルダ (~/Library/Scripts)、アプリケーション スクリプトフォルダ (~/Library/Scripts/Applications/app_name) にあるスクリプトを実行することができます。

Mac OS X 10.4 以降ではスクリプトフォルダにある Automatorワークフローを実行可能です。

動作環境

AmScriptsCMX (ユニバーサルバイナリ版)の対応動作環境
ソフト名:AmScriptsCMX (ユニバーサルバイナリ版)
動作OS:OS X
機種:Mac PPC Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: 神子沢 明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  コンテキスト 


「メニュー/コンテクストメニュー用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Alias Menu 自分のカスタムメニューをメニューバーに簡単に素早く追加することができます!!(ユーザー評価:0)
  2. Calculate Size CMM Plug-in 選択されたファイルやフォルダーの合計サイズを計算(ユーザー評価:0)
  3. AutoPull for X メニューバーにカーソルを持っていくだけで、メニューを開くようにする(MacOS X 専用)(ユーザー評価:0)
  4. CopyPath 選択したファイルのパスをコピーするサービス専用アプリ(ユーザー評価:0)
  5. CountChar テキストの文字数及びピンインを表示するサービス専用アプリ(ユーザー評価:0)

「メニュー/コンテクストメニュー用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alias Menu 3.0.2J - 5階層まで作成可能なカスタムメニューをメニューバーに追加できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック