NewCM

コンテクストメニューで新規書類を素早く作製することができる


ソフト詳細説明

MacOS 8 のコンテクストメニュープラグインです。 実は、Windows を見てこのプラグインを考えました。Windows でフォルダウインドウのバックグラウンドを右クリックするといくつかの書類が表示される「新規」サブメニューが表示されます。マック上で同様の機能がいいな〜と思いました。さて、私はプログラマーですので自分で作らなくちゃ!

●ファインダーでフォルダウインドウのバックグラウンドをコントロール+クリックします。コンテクストメニューで「新規」というサブメニューが表示されます。そのメニューで「NewCM 項目」フォルダに入れたファイルの書類タイプが表示されます。注意:ファイルタイプ(例:「ClarisWorks 書類」)が表示されますが、各ファイルの名前は表示されません。ただし、表示される項目はファイル名のABC順によって並び替えられます。各ファイルの名前を変更すると、メニューで表示される順番を変更することができます。
●サブメニューから項目を選択します。そのタイプのファイルはクリックしたフォルダ内で作製されてから自動的に開かれます。
●「新規」メニューから項目を選択する時、その項目と同じ名前のアプリケーションやアプリケーションのエイリアスが「NewCM アプリケーション」フォルダの中に入っているならば作成されるファイルがそのアプリケーションで開かれます。

その他のオプション
● NewCM フォルダの代わりに他のフォルダのエイリアスを使用することもできます。
●テンプレートファイルの種類の代わりにファイル名をメニューで表示させるためファイル名の最後に「!」を追加します(半角ローマ字)。
●新しいファイルを開く必要ない時(例:フォントスーツケース)ファイル名の最後に「-」を追加します(半角ローマ字)。
●「!」と「-」の両方を使用するならば、「!」を一番最後にして下さい。例:「Frosty document-!」
●ファイル名の3番目の文字が「)」となっている場合はファイル名の最初の3文字はメニューで表示されません。表示される順番を調整する時に役立つ機能です。
●ファイルやフォルダの名前の最後に「-***」を半角ローマ字で追加するとそのファイルやフォルダはメニューが区別線として表示されます(通常はフォルダがメニューで表示されません)。

動作環境

NewCMの対応動作環境
ソフト名:NewCM
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア:1,260円
作者: David Catmull  Bridge 1 Software 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

書類  新規  作製  コンテクスト 


「メニュー/コンテクストメニュー用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Alias Menu 自分のカスタムメニューをメニューバーに簡単に素早く追加することができます!!(ユーザー評価:0)
  2. AutoPull for X メニューバーにカーソルを持っていくだけで、メニューを開くようにする(MacOS X 専用)(ユーザー評価:0)
  3. FinderView ContextMenu Finderの表示設定が簡単になるコンテクストメニュー(MacOS8.5対応)(ユーザー評価:0)
  4. CopyPath 選択したファイルのパスをコピーするサービス専用アプリ(ユーザー評価:0)
  5. CountChar テキストの文字数及びピンインを表示するサービス専用アプリ(ユーザー評価:0)

「メニュー/コンテクストメニュー用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alias Menu 3.0.2J - 5階層まで作成可能なカスタムメニューをメニューバーに追加できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック