mtt - MoveToTrash

ターミナルからコマンドラインでファイルやフォルダをゴミ箱に捨てる


ソフト詳細説明

「mtt」は、Terminal(ターミナル)からファイルやフォルダをゴミ箱に捨てるためのコマンドライン・プログラムです。

「rm」コマンドのようにファイルが即削除されるのではなく、ゴミ箱に送られるだけなので、誤って捨ててしまったファイルも簡単に元に戻すことができます。

動作環境

mtt - MoveToTrashの対応動作環境
ソフト名:mtt - MoveToTrash
動作OS:OS X
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: Naotaka Morimoto 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  ゴミ箱  ターミナル  ライン  フォルダ 


「ゴミ箱関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. 自動ゴミ箱HiAutoTrash ゴミ箱の使用状況を定期的に監視し、必要に応じ古いものから順に細断処理して削除(ユーザー評価:0)
  2. FloaTrash ごみ箱をフローティングウィンドウ化(ユーザー評価:0)
  3. TrashX OS Xのデスクトップにゴミ箱を表示させる(ユーザー評価:0)
  4. ゴードン戦記ゴードンウォシュレットになる ウォシュレットのゴミ箱(ユーザー評価:0)
  5. 老害店長AKAZAWA 森スーパー雇われ店長AKAZAWAが見下しているバイトをモラハラするゴミ箱(ユーザー評価:0)

「ゴミ箱関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック