TrashCleaner

OSXの「ゴミ箱」を空にできなくなったときのためのお助けツール


ソフト詳細説明

MacOSXで、「ゴミ箱」を空にできなくなったときの為のツールです。ソフトウエアのインストールやバージョンアップ等で削除できないファイルが残って困った時に使って下さい。使い方は、解凍された「TrashCleaner」をダブルクリックするだけです。管理者パスワードを入力するとゴミ箱が空になります。
本体はAppleScriptでshellにコマンドを送っているだけなので、「スクリプトエディタ」で開くこともできます。MacOSX10.2.8で動作確認してあります。

動作環境

TrashCleanerの対応動作環境
ソフト名:TrashCleaner
動作OS:OS X
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: TUNNEL 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゴミ箱  助け  OSX 


「ゴミ箱関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. 自動ゴミ箱HiAutoTrash ゴミ箱の使用状況を定期的に監視し、必要に応じ古いものから順に細断処理して削除(ユーザー評価:0)
  2. TrashEmptyPrevious for PPC ゴミ箱の内容を一発表示、空にする(ユーザー評価:0)
  3. Go to Trash いらないファイルをスピーディーにゴミ箱へ(ユーザー評価:0)
  4. ScrubDelete マウスを振ってファイルを捨てるためのコントロールパネル(ユーザー評価:0)
  5. ゴードン戦記ゴードンウォシュレットになる ウォシュレットのゴミ箱(ユーザー評価:0)

「ゴミ箱関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック