SecretFile

ファイルの表示/不可視状態を簡単に操作できる


ソフト詳細説明

使い方:
・まず、起動する。
・パスワードを設定する。
・設定したパスワードを入力する。
・あらわれたウィンドウにファイル・フォルダをDrag&Dropする。
すると、そのファイル・フォルダが不可視状態になる。
・表示状態にしたい場合は、リストから名前をダブルクリック。
あるいは、「すべて表示」ボタンを押す。
・終わり。

使い道:
基本的に複数の人が使っているコンピューターで、見られたくないファイル・フォルダを見えないようにする。他の使い道は自分で考えよう。

重要事項:
・パスワードを変更したい場合は、初期設定フォルダの中にある"SecretFilePassWord"というファイルを捨てれば、またパスワードを設定するウィンドウが表れるので、再度設定すれば変更できる。しかし、"SecretFilePassWord"は不可視状態にあるので、なんらかの方法で表示状態にしないと捨てられない。
・"SecretFilePassWord"の近くに"SecretFile 初期設定"というファイルもあるが、これは不可視状態にしている(リストに入っている)ファイル・フォルダの情報が入っているので、不可視状態にしてあるが、絶対に捨ててはならない。

免責:
SecretFileを使って起こったトラブルなどの責任を作者のきみのぶに押し付けられても、責任をとることはできない。そういったことが心配な人はSecretFileを使わないでいただきたい。
しかし、バグの情報は大歓迎である。次のソフト開発の踏み台にしたいので、どうぞよろしく。


その他:
http://homepage1.nifty.com/mu-mu-/
mu-mu-@nifty.com

動作環境

SecretFileの対応動作環境
ソフト名:SecretFile
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: きみのぶ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

状態  不可視 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. kuwatec SweepUp Mac OS X 版 フォルダ/ディスク/重複ファイル整理(ユーザー評価:0)
  2. File Buddy 8 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. DupFinder 重複ファイルを簡単に素早く取り除くことが可能(ユーザー評価:0)
  4. File Buddy 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. xBinder PPC カタログ型ファイル管理ユーティリティ(PPC)(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • File Buddy 8 8.1.8J - 多数の機能が追加され、さらに便利になった“定番”ファイルユーティリティの新バージョン
  • ReNa X 1.33 - 詳細なオプション設定と、ドラッグ&ドロップによる操作性の高さが特徴のリネームソフト
  • SweepUp 1.0.0b - さまざまな条件で重複ファイルを検索し、削除できるディスク整理ソフト
  • GoodRenamer Carbon 1.1J - シンプルなインタフェースで、自由度の高いリネームを行えるソフト
  • DupFinder 1.3J - 条件に合致した重複ファイルをすばやく削除できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック