FileHexEdit

16進ファイルダンプ&パッチツール


ソフト詳細説明

・マッキントッシュ用の16進ファイルダンプ&パッチツールです。
・データフォークとリソースフォークの両方に対応しています。
・形式のわかっているファイルの中身を、出力したアプリケーションなしで変更できます。
・形式不明のファイルの中身を調べるツールとしても最適です。各種の強調表示機能が利用できます。
・PowerPC、68K、FATバイナリの3タイプをまとめてご提供いたします。
・プロの方々のご使用を想定していますので、敢えて回りくどい確認動作を省いた実行を可能にしました。
・最大25MBのファイルが扱えます。
・パッチ内容の印刷、テキストファイル出力が可能です。
・機能拡張フォルダに入るドライバー類はありません。
・少ないメモリで使用可能です。

動作環境

FileHexEditの対応動作環境
ソフト名:FileHexEdit
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:サンプル版
作者: (有)ブラウニーソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

パッチ  ダンプ 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. CovBtT & CovTtB バイナリー ←→ テキスト変換(ユーザー評価:0)
  2. DropMacBinary3 ファイルをBinHex形式より効率の良いMacBinary3形式に変換、復元する(ユーザー評価:0)
  3. KJpegMarker Jpegのデコードに必須なマーカーの位置を表示(ユーザー評価:0)
  4. Comparator 2つのファイルの内容を比較(ユーザー評価:0)
  5. McCompare 2つのファイルのデータフォークの違いを見つけます.(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック