NodMover

「最近使った書類」フォルダの中のオリジナルが存在しないエイリアスを削除


ソフト詳細説明

コントロールパネルの「アップルメニューオプション」には「最近使った書類」という設定があります。この設定を有効にしておくと使用した書類はすべてアップルメニューの「最近使った書類」フォルダの中に登録されます。しかし、削除した書類も最近使った書類フォルダの中に残ることがあります。たとえば、パソコン通信をして電子メールの原稿を作成し送信し終った場合、オリジナルを削除するケースが頻繁にあります。そこで、オリジナルが存在するか調べて、存在しなければ「最近使った書類」フォルダの中のエイリアスを削除するAppleScriptを作成しました。

システムフォルダの起動項目か終了項目に入れておくと自動的に削除してくれるようになります。

動作環境

NodMoverの対応動作環境
ソフト名:NodMover
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 井上 芳博 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  書類  最近  エイ  リアス  フォルダ 


「エイリアス関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. AliasHelper エイリアスファイルを管理(ユーザー評価:0)
  2. エイリアス@ふぉるだ ドラッグ&ドロップしたファイルのエイリアスを,あらかじめ登録しておいたフォルダに作成(ユーザー評価:0)
  3. えいりあす ドラッグ&ドロップでアップルメニューに登録!(ユーザー評価:0)
  4. Check Alias 元ファイルのない迷子エイリアスを削除(ユーザー評価:0)
  5. NodMover 「最近使った書類」フォルダの中のオリジナルが存在しないエイリアスを削除(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • File Buddy 8 8.1.8J - 多数の機能が追加され、さらに便利になった“定番”ファイルユーティリティの新バージョン
  • ReNa X 1.33 - 詳細なオプション設定と、ドラッグ&ドロップによる操作性の高さが特徴のリネームソフト
  • SweepUp 1.0.0b - さまざまな条件で重複ファイルを検索し、削除できるディスク整理ソフト
  • GoodRenamer Carbon 1.1J - シンプルなインタフェースで、自由度の高いリネームを行えるソフト
  • DupFinder 1.3J - 条件に合致した重複ファイルをすばやく削除できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック