Color to Hex 68K版

多機能なHTML作成用カラーピッカー(68K版)


ソフト詳細説明

Color to Hexは名前の通り、指定した色をHTMLで使用する16進数に変換するソフトです。ありきたりですが、なんとか使えるものを目指しました。日本語に対応した256色表示が可能なMacOS 7.5以降搭載機で動きます(PowerPC G3以上推奨)。特徴的な機能は次の通りです。

・主要ブラウザを踏襲したプレビュー画面。
・タグを付けてのクリップボードへのコピー。
・Webインデックスカラー(共通216色)への変換。
・テキストファイルの読み込みと保存。
・TEXTからHTMLへの変換。
・ドラッグ&ドロップでの<BODY>タグ変換。

動作環境

Color to Hex 68K版の対応動作環境
ソフト名:Color to Hex 68K版
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 永田 智章 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カラーピッカー  HTML 


「色設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. ColorMaster 文字やバックグラウンドに指定する色を、簡単な操作でチェックする Mojave、64Bit対応版(ユーザー評価:0)
  2. dsPIC24G カラーキューブを用いたダブルスクリーンカラーピッカー(ユーザー評価:0)
  3. colorPicker Macintosh用 カラーパレットによる10,16進数のRGB値、HTML用カラーデータ取得ソフト(ユーザー評価:0)
  4. Color to Hex 68K版 多機能なHTML作成用カラーピッカー(68K版)(ユーザー評価:0)
  5. Color to Hex PPC版 多機能なHTML作成用カラーピッカー(ユーザー評価:0)

「HTML作成」カテゴリのソフトレビュー

  • TableDraw 2.0 - テーブルを利用し、簡単な操作で複雑なレイアウトを実現できるテーブル専用HTMLエディタ
  • mifi Carbon 1.2 - 画像に自然な動きを加え、SWFとして出力できるアニメーション作成ソフト
  • Ju's iEdit 2.7.1 - ドラッグ&ドロップでリンクなどの挿入が可能な、タグ挿入型HTMLエディタ
  • HomeMaker Pro 4.01 - 簡単操作で使えるシンプルなホームページ作成ツール

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック