mdec.bas

MIME-encodedヘッダを元のJIS漢字コードに戻す


ソフト詳細説明

このプログラムは、通常使用されている、日本語のメールヘッダのエンコード方式である、MIMEエンコード(=?ISO-2022-JP?B?hogehoge?=)を元のJIS漢字コードに戻すプログラムです。

私は、エラーにより戻ってきたメール等のように、メールの本文中にMIMEエンコードされた日本語のメールヘッダを読むために、このプログラムを作成しました。

このプログラムは、Macで動作するBasicインタープリタである、chipmunk-basic-3.3.9用に書かれました。 Chipmunk-basicはhttp://www.nicholson.com/rhn/basic/から入手しました。

Basicですので、他のプラットフォームには簡単に移植できるでしょう。

使い方は簡単です。Chipmunk-basic-3.3.9があれば、mdec.basをダブルクリックすると、入力ファイルを聞いてきますので、MIMEエンコードされたテキストのファイルを選んで下さい。次に出力ファイル名を聞いてきますので、入力して下さい。(入力ファイル名のボックスにごみがでるのはどうしてかわかりません。ごめんなさい)変換される前の行と、変換された結果の行ががファイルに書かれます。

このプログラムで変換しただけでは、まだJIS漢字コードなのでそのままでは読めません。さらに、「ふみづかい」等のJIS漢字コード−シフトJISコード変換プログラムでシフトJISコードに変換すると読めるようになります。

Sample.mはMIMEエンコードされたテキストのサンプル、 sample.jはsample.mをmdec.bas で変換した結果、sample.sjはsample.jをさらにシフトJISコードに変換して読めるようになったものです。

注意しなければならないのは、このプログラムで変換後のファイルの漢字はすべて、JIS漢字コードになるように、通常はヘッダ部分のみを切り出して、このプログラムの入力ファイルにすることです。なぜなら、通常のコード変換プログラムはコードの混在したファイルはうまく変換できないことが多いからです。

Mdec.basは無料です!もしプログラムを変更したり、移植したら、私に新しいバージョンを送ってください。

動作環境

mdec.basの対応動作環境
ソフト名:mdec.bas
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: ま〜ちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ヘッダ  漢字コード  MIME  encoded  JIS 


「メール用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GyazMail 電子メールソフト(ユーザー評価:0)
  2. Page Sender for Mac OS X Mac OS X で印刷できるものを電子メールやファックスとして素早く送信することができる(ユーザー評価:0)
  3. Mac絵手紙.Carbon 電子メール機能付き絵手紙作成ソフト(ユーザー評価:0)
  4. ケータイ、ヨメマス ケータイメールの本文(VMGファイル)を似非mbox形式に変換するドロップレット(ユーザー評価:0.5)
  5. vmg2mbox for MacOSX 携帯のvMessage形式のメールファイルをmbox形式に変換してメーラで取り込めるようにするApplescript(ユーザー評価:4.5)

「メール用」カテゴリのソフトレビュー

  • Page Sender for Mac OS X 3.4J - 印刷イメージを電子メールやFAXで直接送信できるソフト
  • GyazMail 1.0.1 - マルチアカウント/マルチランゲージ、強力なカスタマイズなど、多彩な機能を備えた電子メールソフト
  • Mac絵手紙.Carbon 1.42 - 毛筆タッチの絵手紙を作成し、そのまま添付できる電子メールソフト
  • PostinoClassic PPC J-1.3.1 - シンプルだが十分な機能を備えた、使い勝手のよい電子メールソフト
  • PostinoClassic PPC J-1.3.1 - シンプルだが十分な機能を備えた、使い勝手のよい電子メールソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック