Renjuman

一般的な五目並べに若干ルールを付加したもの


ソフト詳細説明

 連珠は基本的に五目並べと同じですが、ゲ−ムのバランスを調整するために五目並べとは若干ル−ルが異なります。(五目並べでは先手が有利です。)

●連珠は15×15の盤で行なわれ、当然のことながら石は線(正しい名称を知りません)の交点に打たれます。

○黒が先手です。ただし、ゲ−ムは24種類の珠型と呼ばれる石の配置から始めます。

●黒は先に打てる代わりに次のような制限があります。
  ◎石が5以上連なったら負け。(長連)
  ◎同時に4が2つ以上出きる手を打ったら負け。(禁手(44禁))
  ◎同時に3が2つ以上出きる手を打ったら負け。(禁手(33禁))

 ただしここで言う3とはつぎのような形のもので、どちらかの端が白石で止められているものは同時に2つできても禁手になりません。

    □●●●□  □●□●●□   □:スペ−ス

 ◎特殊な例としてつぎのような形も禁手となります。

    □●□●●●□●□
      い ろ は
 ろの位置に石が打たれたすると、次にいに打ってもはに打っても4が成立するので禁手です。

 ◎禁手に関しては、色々複雑な場合もあるので、詳しいことを知りたい方は適当な入門書を参考にしてください。

○白には特に制限はありません。とにかく白石が5つ以上並んだら勝ちです。


 簡単にル−ルの説明を行ないましたが、私自身連珠に関しては素人で大変弱く自分のプログラムに滅多に勝てません。従って定石とかをはずして打つようなことがあるかも知れませんが大目に見てください。もともとこのプログラムは会社の同僚の河村典彦八段から依頼されたもので、彼はこのプログラムを広く配付して連珠人口を増やそうと企んでいるようです。ですからこのプログラムは連珠を知らない方に興味を持ってもらうためのものなので、強さを期待されると辛いものがあります。

動作環境

Renjumanの対応動作環境
ソフト名:Renjuman
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 岩永 九州男 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

付加  五目並べ  若干  ルール 


「囲碁・五目並べ・連珠」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mac GNU Go フリーの囲碁対局ソフト(ユーザー評価:0)
  2. Renjuman 一般的な五目並べに若干ルールを付加したもの(ユーザー評価:0)
  3. MacGomoku 五目並べを競技ルール化したものが連珠 Xojoで作成(ユーザー評価:0)
  4. 対局観 フリーの囲碁SGF表示編集ソフト(ユーザー評価:0)
  5. The 五目ならべ for Macintosh コンピュータと対戦する5目並べのゲーム(ユーザー評価:0)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

  • Simple! 雀 1.1.3 - 手軽に遊べる、シンプルな二人打ち麻雀ゲーム
  • かるた道場 1.0.1 - 小倉百人一首を暗記するためのトレーニングソフト
  • 麻雀1on1 0.6.1 - わかりやすく、リズミカルに楽しめる二人打ち麻雀
  • Siege 1.3J - 単純なルールだからハマりやすいカードゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック