Forward Role

コードネームを手がかりにMIDIの伴奏データを生成


ソフト詳細説明

Forward Role for Power Macintoshは、主にフォーク系の音楽を対象としたデータ作成補助用のソフトウェアです。
データの再生機能は現バージョンには、含まれておりません。
標準MIDIファイル(以下、SMFと記述します)を生成した後、お手元のデータ再生ソフトや、シーケンサーで再生や細かいエディットをしてください。
対象音源はGMです。

歌や楽器の練習をするときに、伴奏をしてくれる相手がなかなかみつからない事があります。
また、曲データを作成する時、思い付いたアイディアを曲にする間にかかる時間が作成意欲をスポイルする事があります。
そこで、コードネームと、楽器の弾き方を指定すると、伴奏データを生成してくれるソフトを書いてみました。
ちなみにフォワードロールとはバンジョーを弾く際の右手の指使いをさします。
このソフトの開発開始時点では、バンジョーの指使いを模したデータ生成を目的としたソフトだったので、この名前になっています。

利用条件・試用期間中の制限など

 開発環境維持のためシェアウェアに致しました。
 気に入った方、継続して使用する方、このソフトウェアで作成したフレーズを含む曲データを個人的な趣味の範囲を越えて営利目的に使用する方は、口座に2000円をふりこんで下さい。

動作環境

Forward Roleの対応動作環境
ソフト名:Forward Role
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:シェアウェア :2,100円
作者: 福田 康英  福田 敬子 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

伴奏  MIDI  手がかり  コードネーム 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. CocoaPiano キーボードを鍵盤のように使え、SoundFontに対応したピアノ(ユーザー評価:0)
  2. iGotHarmony Macで作曲するには何が必要かを考え開発したMIDIシーケンサー(MacOSX専用)(ユーザー評価:0)
  3. SMFConverter for MacOSX SMFフォーマット変換Midiテキスト書出しXF対応(ユーザー評価:0)
  4. TinyGM MacOSX標準DLSシンセサイザを用いた、スタンドアロンGMソフトシンセサイザ(MacOSX専用)(ユーザー評価:0)
  5. Mid2prn for MacOSX 標準MIDIファイルを楽譜印刷する(ユーザー評価:2.5)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • 長谷川ドラマー塾! 1.0 - キータイプでの“Macドラマー”を養成する異色の音楽ソフト
  • Mono Eye 1.2 - アナログシンセライクなインタフェースとシーケンサ機能を持つサウンドスタック

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック