QuickSynth

ファイル変換することなくMIDIシーケンスソフトやMIDIプレイヤーから直接再生


ソフト詳細説明

●MacintoshをGM音源に・・・
 QuickTime2.0からサポートされたQuickTime Music ArchitectureはファイルをインストールするだけでMacintoshがGM音源になってしまうという、Appleの素敵なテクノロジーです。しかし、SMFファイル等のMIDIファイルをQuickTimeファイルに変換してやらなくてはならずちょっと不便です。そこで、ファイル変換することなくMIDIシーケンスソフトやMIDIプレイヤーから直接再生するのを可能にするのが、このQuickSynthです。

●特徴
 ・MIDIチャンネル1〜16チャンネルに対応のマルチ・ティンバー。
 ・各トラックはボリューム、エクスプレッション、ピッチベンドに対応。
 ・RPNピッチベンドセンシティビティーに対応。(初期設定は2半音になっています。)
 ・GMマスターボリュームに対応。
 ・10トラック以外をリズムトラックに設定可能。(GS音源のエクスルーシブを認識してセットされます。ただしドラムマップの設定は無視されます。)
 ・68K(68020以降)、PowerMac対応。(PowerPC603/603e機種では68Kエミュレーションで動作します。)

動作環境

QuickSynthの対応動作環境
ソフト名:QuickSynth
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 田中 大輔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  プレイヤー  シーケンス  MIDI 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. CocoaPiano キーボードを鍵盤のように使え、SoundFontに対応したピアノ(ユーザー評価:0)
  2. TiMidity++ for 68KFPU ソフトウェアMIDIシンセサイザー(ユーザー評価:0)
  3. SMFConverter for MacOSX SMFフォーマット変換Midiテキスト書出しXF対応(ユーザー評価:0)
  4. iGotHarmony Macで作曲するには何が必要かを考え開発したMIDIシーケンサー(MacOSX専用)(ユーザー評価:0)
  5. TinyGM MacOSX標準DLSシンセサイザを用いた、スタンドアロンGMソフトシンセサイザ(MacOSX専用)(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • 長谷川ドラマー塾! 1.0 - キータイプでの“Macドラマー”を養成する異色の音楽ソフト
  • Mono Eye 1.2 - アナログシンセライクなインタフェースとシーケンサ機能を持つサウンドスタック

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック