CharTurn

T-VRAM を監視して半角文字を書き換え


ソフト詳細説明

このソフトはメモリに常駐した後、テキストVRAMの半角文字を監視し、予め用意
してある半角コードに変換してテキストVRAMを書き換えます。これにより、'\' の
文字もバックスラッシュになります。
 常駐する際に、256byte分の半角コードが定義してある TABLE.DEF を読み込みます。
ファイルが無ければ、デフォルトの定義でいきます。

動作環境

CharTurnの対応動作環境
ソフト名:CharTurn
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 高橋 智宏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

監視  半角  書き換え  VRAM 


「フォント用」カテゴリーの人気ランキング

  1. jfsx/jfse 東芝DOSでフォントを変更(ユーザー評価:0)
  2. AddFont フォントドライバの多重起動(ユーザー評価:0)
  3. USKCGLD USKCG.SYS、USKCG24.SYSを読み込んで、本体及びブリンタの外字定義を行う(ユーザー評価:0)
  4. TSR Font loader. 英語DOSで21行から66行までの画面が可能(ユーザー評価:0)
  5. 外字林 外字管理ゆーてりてー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック