AddFont

フォントドライバの多重起動


ソフト詳細説明

複数のフォント・ドライバを同時に使用することを可能にします。
使用目的としては

(1)異なる形式のフォントを併用したい
(2)ROM フォントなどに対応した機種依存のフォント・ドライバに汎用のフォ
ントを追加したい
などが考えられます。具体的には、(1)の例としては
DOS/V 純正フォント+FONTX2フォント
FONTX2フォント+ELISA フォント
とかが考えられます。(2)の例としては
SV_PATCH.SYS+FONTX2フォント(Massif)
D3VBASE.COM +FONTX2フォント(J-3100)
等が想定されます。

Massifで使用する場合は、SV_PATCH.SYSに12dot 全角フォントを追加して、106 桁
33行表示などを見やすくする、なんてことが可能になります。

動作環境

AddFontの対応動作環境
ソフト名:AddFont
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Torry 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォント  起動  ドライバ  多重 


「フォント用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TSR Font loader. 英語DOSで21行から66行までの画面が可能(ユーザー評価:0)
  2. 外字林 外字管理ゆーてりてー(ユーザー評価:0)
  3. AddFont フォントドライバの多重起動(ユーザー評価:0)
  4. ATOK6 Gaiji data to printer ATOK6 の外字データをプリンタに登録(ユーザー評価:0)
  5. Quick Font Loader 外字ファイルの読み込みを高速に(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック