ATOKKEY

ATOK8キー定義一覧表作成ユーティリティ


ソフト詳細説明

■はじめに

  ジャストシステムの「一太郎」が ver.5 にバージョン・アップしたのに合わ
せて,ATOKも「ATOK8」となりました。ATOK8では,組み込み時に

   DEVICE=D:\ATOK8\ATOK8A.SYS /UCF=D:\ATOK8\ATOK8.UCF
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 のように環境ファイルを指定することができるようになりました。環境ファイル
には,操作環境を決定するための各種のパラメータを指定することができます。

  操作キーの定義も環境ファイル中に指定することができ,変換操作や状態変更
操作などを自分の気に入ったキーに割り当てることができます。操作キーの割り
当ては,ATUT.EXE または ATUTKEY.EXE を起動することによって行い,割り当て
の内容が,環境ファイル中の「/KEY=」で始まる行に記録されます。


■ATOKKEY.EXEの機能

  ATOKKEY.EXEは,環境ファイル(*.UCF)から「/KEY=」で始まる行
を読み取り,その定義内容に基づいて,キー定義一覧表を作成するユーティリテ
ィです。標準出力しますので,リダイレクトしてファイルに落としたり,パイプ
で整形したり並べ替えることもできます。

  使用法は,次の通りです。オプション・スイッチの類は一切ありません。

    >ATOKKEY <環境ファイル・パス>

    ※環境ファイルがカレント・ディレクトリにない場合は,フルパスで指定
してください。

動作環境

ATOKKEYの対応動作環境
ソフト名:ATOKKEY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 高本 條治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  ユーティリティ  定義  ATOK 


「ATOK用」カテゴリーの人気ランキング

  1. ATOKUMB ATOK8A/ATOK9A.SYS をUMBに揚げる(ユーザー評価:4.5)
  2. Tinysoft ATOKDriver JW以外の普通のエディタ上でATOK8を快適に使えるようにする(ユーザー評価:0)
  3. ATOKTILD MS-DOS版のATOK9で [~] キーで '〜' を表示させるためのパッチ(ユーザー評価:0)
  4. ATDU ATOK8用辞書内部の登録名の変更(ユーザー評価:0)
  5. AHEN ATOK8 を用いた ANK テキスト変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック