ワイルドカード対応Chdir

ワイルドカード対応のChdirコマンド


ソフト詳細説明

本プログラムはDOS標準のCHDIRコマンドのワイルドカード化を目指したものです。これにより、ディレクトリ名をすべて打たなくてもカレントディレクトリを移動することができます。

使用法)
以下のように使用します。

書式例)CCD A*
CCD C:\PROGRA~1\A*
CCD *\*
CCD

大体、以上の書式例でどういう動きがなされるか分かってもらえると思います。(うぉぉ超手抜き ^_^;)

当然の疑問としてワイルドカードに該当するディレクトリが複数あった場合どう動くかですが、これは「先に見つけた」ディレクトリ優先となります。
つまり、DIRによって表示されたディレクトリリストの順に検索します(多分^_^;)ので、複数ある場合は、指定するパス名がユニークになる程度はタイプしてやる必要があります。

動作環境

ワイルドカード対応Chdirの対応動作環境
ソフト名:ワイルドカード対応Chdir
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Pasie. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  ワイルドカード  ir  hd 


「DIR作成・移動・指定」カテゴリーの人気ランキング

  1. LD/PD/SD/DD ディレクトリの別名定義・管理(ユーザー評価:0)
  2. 階層ディレクトリ一括作成 MDD 複数の階層に渡って、サブディレクトリを作ります(ユーザー評価:0)
  3. ACD for DOS コマンドラインでのディレクトリ移動を容易に(ユーザー評価:0)
  4. DirStack for DOS ディレクトリ・スタックをDOSのネイティブのシェルCOMMAND.COMでも利用可能に for DOS(ユーザー評価:0)
  5. ワイルドカード対応Chdir ワイルドカード対応のChdirコマンド(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック