GPL

リスト形式でマルチブロックデータ取り出し


ソフト詳細説明

●ブロックデータファイルから指定キーワードのリストによって所望の
ブロックデータを取得致します。
◎ブロックデータとは、空行で区切られて、最初の行にキーワードがあるものを
指します。このソフトは、親のブロックデータファイルから、多数の
指定キーワードのリストファイルによって、ブロックデータを、
出力ファイルに取り出すためのものです。

動作環境

GPLの対応動作環境
ソフト名:GPL
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 藤井 陽一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ブロック 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. マルチCSV→TXT CSV 形式のデータを、一定の行数で書かれたTXT形式に変換(ユーザー評価:0)
  3. FSD テキストファイル 分割・抽出(ユーザー評価:0)
  4. JOIN 2つのファイルを各行が1レコードであるデータベースとみなし、関係の結合(ユーザー評価:0)
  5. SOLVE テキストファイルの中のBSやtab を書き直して取り除きます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック