MDIR

98のDOS版で拡張子連動させるフリーソフトウエア「MDIR」


ソフト詳細説明

●MDIR(エムディアー)は拡張子連動プログラムです。
 ファイラー上で選択したファイルの拡張子を識別し、もし登録してある
 拡張子名であれば、対応したアプリケーションを起動します。
 しかも、このプログラムはPATHさえ通っていればどこに解凍しても
 動作可能です。また、製品のDOSファイラーがCD−ROMなどにアクセス
 できないものが多い中、スイッチ[K]を付ける事にハードディスク同様に操作する
 ことが可能です。
 また、最大100個まで拡張子を登録できるので、拡張子登録エリアが不足して
 泣きを見ることも殆どないでしょう。
ひさしぶりに作ったプログラムですが、Cとアセンブラを組み合わせて作ったので
結構快適に動きます。ちょっとしたファイラーとしても使用可能です。
ただ、完全なファイラーではなくあくまでも拡張子連動ソフトなのでファイルのCOPY
や、DELETEなどをする事はできません。まずはとにかく使って見ることをお薦めいた
します。

動作環境

MDIRの対応動作環境
ソフト名:MDIR
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 坪井 孝昌 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

拡張子  連動  ソフトウエア  MDIR 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ymenu 音声専用メニュープログラム(ユーザー評価:0)
  2. NFFTOP ファイル頭判別プログラム(ユーザー評価:0)
  3. Random Executive SYStem ソフトをランダムに実行(ユーザー評価:0)
  4. MFS マルチファイルセレクター(ユーザー評価:0)
  5. FEXT 画面モード・言語モード別に定義できる拡張子連動プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック