DCPcp

高速ディスクイメージファイル展開ツール


ソフト詳細説明

概略
このプログラムはDCP.EXE、DCU.EXE、MARUCOPY.COMなどのツールで作成したディスクイメージファイルをフロッピーディスクへ戻すことなく直接RAMディスクやハードディスクに展開するツールです。

DCP.EXE や DCU.EXE で作成したヘッダ付ファイルは全タイプ対応しています。MARUCOPY.COM(または同等の機能を持つ多くのソフト)により作成したヘッダ無し全トラックを書き出したディスクイメージファイルにも対応しています。この場合のファイルサイズは以下のようになっています。ただし、どちらの場合も中身がMSDOSのファイルの物に限ります。

DCP,DCU format / Disk Image File
( 2HD 8sector ) ( 1261568 bytes )
( 2HD 15sector ) ( 1228800 bytes )
( 2HD 1.44MB ) ( 1474560 bytes )
( 2DD 640KB ) ( 655360 bytes )
( 2DD 720KB ) ( 737280 bytes )


特徴

・高速に展開する事が出来ます。
・メディア、ファイルタイプを自動認識します。(DCPの2DDファイルも自動認識)
・任意のファイルのみを展開することが出来ます。
・ディスクイメージファイルの中の削除ファイルを復元する事が出来ます。
・オプションは環境変数DCPCPや定義ファイルDCPcp.optに記述することも出来ます。
・ディレクトリ表示モードとファイル展開モードがあります。

動作環境

DCPcpの対応動作環境
ソフト名:DCPcp
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: M.Okamura 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

展開  ディスクイメージ 


「ディスクイメージ操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. MAHALITO 各種フォーマットに対応した、フロッピーのファイル化(ユーザー評価:0)
  2. Floppyi フロッピーディスクを丸ごとイメージファイル化します/その逆もします(ユーザー評価:4.5)
  3. Image Disk Converter Ta. MS-DOS汎用 フロッピーディスク→イメージディスク化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. Degenerated Floppy Image Converter 各種FDイメージファイルの相互変換(ユーザー評価:0)
  5. Disk Dump Editor Master Boot RecordインストールされているOSの管理する全てのSectorの編集/書き込み,Fileからの読込/書出(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック