WCOL

複数のテキストファイルを横に連結する


ソフト詳細説明

機能:複数のテキストファイルを横に連結する
動作環境:MS-DOS

使用法:WCOL ファイル名1 桁数1 ファイル名2 桁数2 ... [>Out]
例)wcol test1.txt 20 test2.text 30 >test.txt
注)ファイル名は5個まで指定可.桁数をオーバーする部分はカット
され、満たない部分は空白となる.ファイルの行数が一致している
必要はない.桁数の和は254まで.

動作環境

WCOLの対応動作環境
ソフト名:WCOL
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: N,W. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストファイル  連結 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. TXT2CSV for DOS テキストファイルをCSVに変換(ユーザー評価:0)
  3. cat NUM テキストの行頭に行番号付加(ユーザー評価:0)
  4. マルチ文字列置換 ファイル中の文字列を置換(ユーザー評価:0)
  5. マルチCSV→TXT CSV 形式のデータを、一定の行数で書かれたTXT形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック