LHadj

LHA書庫についたゴミを除去&タイムスタンプを補正する(MacBinary対応)


ソフト詳細説明

本ソフトウエアはファイル圧縮ツール「LHa (c)吉崎栄泰氏」のファイルサイズ・タイムスタンプ(日時)が狂った場合に、それを適正化させるためのツールです。ダウンロード後などに使用してください。

・CD-Rの制作時やファイルの転載前にオリジナルの形を復元
・ZMODEMレジューム使用者は2重ダウンロードが防げる
・タイムスタンプを補正する ・拡張子による分別(v2.1新機能)

以上の効能があるでしょう、たぶん。

※タイムスタンプは LHa圧縮書庫内のタイムスタンプを解析して、その中での一番新しいタイムスタンプを再現します。これによりファイル作成の日時を把握しやすくなり、フリーソフトウエア等のバージョン管理にも役に立つでしょう。

 (日本の地方時間を定義するために SET TZ=JST-9 としてください)(色々なソフトで使うので AUTOEXEC.BAT に書くのが望ましいです)
※このソフトは MacBinary・自己解凍書庫(SFX)・header level 0,1,2の変化に対応しており従来のツールの様にファイルを破壊することがありませんし、ヘッダー解析をおこなうのでより安心して使えます。

動作環境

LHadjの対応動作環境
ソフト名:LHadj
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 青木 貴彦 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タイム  書庫  補正  スタンプ  除去  ゴミ  MacBinary  LHA 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. LHS LZH ファイルを解凍せずにその中に格納されているファイルを参照,実行(ユーザー評価:0)
  3. LHAユーティリティ フロッピードライブのみの環境で LHA を使う(ユーザー評価:0)
  4. LHVSM Mac-binary 対応差分 for LHVS(ユーザー評価:0)
  5. unsfx(SFX->LZH) for unlha32.dll(16bit版) unlha32.dll で作成された自己解凍ファイルを戻す 16bit版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック