LHAユーティリティ

フロッピードライブのみの環境で LHA を使う


ソフト詳細説明

 最近はハードディスクが必需品と言われていますが、まだまだ2ドライブで頑張って
いるユーザーも数多くいます。実を言うと私も2ドライブのマシンをよく使っている1
人ですが、とりわけ不便に思ったことはありません。しかし、フリーソフトウェアーを
解凍するときなど、2ドライブだとやはり不便だと思ってしまいます。と言うのは、2
ドライブだと解凍する際に用いるLHAを置くドライブが無いからです。例えば、

 Aドライブ → ダウン・ロードしたフリーソフト(XXXXXXXX.LZH)
 Bドライブ → 解凍したファイルを置くディスク(フォーマットしたもの)

としたいとき、「LHAを置くCドライブが欲しい!」と、思ってしまうのです。

動作環境

LHAユーティリティの対応動作環境
ソフト名:LHAユーティリティ
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 小野 勝照 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  フロッピー  LHA 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHAZ 一度無圧縮したものを再圧縮して圧縮効率を高める(ユーザー評価:0)
  2. unsfx(SFX->LZH) for unlha32.dll(16bit版) unlha32.dll で作成された自己解凍ファイルを戻す 16bit版(ユーザー評価:0)
  3. LOOK 書庫ファイル観覧ツール for PC-98(ユーザー評価:0)
  4. LHVSM Mac-binary 対応差分 for LHVS(ユーザー評価:0)
  5. LHAカタログ ハードディスクの全lhaをスキャンして、一覧作成。GUI/CUI両方対応(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック