シェル&メニュー SMENU DOS/V版

シェルとメニューが合体しDOSとWindowsのDOS窓を便利にするツール


ソフト詳細説明

 SMENUはコマンドシェル機能とメニュー機能が合体した汎用メニュープロセッサーです。パソコンやMS-DOSの入門者には、コマンドが日本語メニューから選択実行することができるので、操作が非常に易しくなります。ある程度パソコンの操作に慣れた方やプログラム開発者にもキー入力の手間が省け能率が上がります。また、Windowsで作業をされている方もSMENUをDOS互換ボックスで起動すれば、非常に使い易くなります。常駐メモリは1.5KBと非常に小さいため大きなアプリケーションの起動も可能となっています。
 定形処理はメニューからスピ一ディーに実行、非定形処理は高機能シェルからというように、シェルとメニューが有機的に結び付き、シェル+メニュー以上の威力を発揮します。
 当ソフトはMS-DOS5.0/V(PC-DOSJ5.0/V)以降またはWindows3.1、Windows95/98/Me、Windows2000のDOS窓で動作します。

動作環境

シェル&メニュー SMENU DOS/V版の対応動作環境
ソフト名:シェル&メニュー SMENU DOS/V版
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95/3.1 MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 川村 洋司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シェル  合体 


「メニュー」カテゴリーの人気ランキング

  1. FMENU DOS汎用メニュー(ユーザー評価:0)
  2. Launch Menu for PC/AT PC/AT互換機用のメニュープログラム(ユーザー評価:0)
  3. Launch Menu for PC-98 PC-98シリーズ用のメニュープログラム(ユーザー評価:0)
  4. SSMenu/V PLUS グラフィカルメニュー for DOS/V(ユーザー評価:0)
  5. SSMenu98 PLUS グラフィカルメニュー for PC-98(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック