STTYPES

指定時間で一時的にタイプアウトを停止するTYPE


ソフト詳細説明

画面読み上げ音声装置を利用している方で、長いテキストファイルをタイプアウト
したとき、指定した時間で一時的にタイプアウトを停止させることができると
いうものです。そこで再びリターンキーかスペースキーを押すと、指定した時間分、
そのあとからをタイプアウトしはじめます。もちろん、時間内にファイルが終わって
しまえばコマンドラインに帰ります。
録音するときなど、テープの録音可能時間に併せた設定をすると便利に使用できます。
なお、改行するたびに時間の計測をしていますから、論理行1行があまりにも長いと
多少の時間オーバーがあります。あらかじめご承知おきください。
設定できる時間は、1分から999分までです。秒単位はサポートしていません。
時間指定の後に続けて T を付加すると、指定時間になったことを知らせるビープ音が
チャイムのように鳴り出します。その音は鳴り続けていますからスペースキーを
押して止めて下さい。もういちどスペースキーかリターンキーを押すと続きをタイプ
し始めます。ホームヘルプキーを押すと行番号を確認することができます。

動作環境

STTYPESの対応動作環境
ソフト名:STTYPES
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 高原 蘭堂 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

停止  アウト  TYPE 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. アウトライン ファイルの任意行を環境変数にセット(ユーザー評価:0)
  3. RMX 音声装置対応バッチメニュー(ユーザー評価:0)
  4. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  5. SELB バッチセレクター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』