KEYTBL

KEY.TBL ファイルを IO.SYS に書き込む


ソフト詳細説明

ファンクションキーの内容を KEY.EXE を使って変更し, KEY.TBL というファイルに
保存することが出来ますが, この内容を IO.SYS に埋め込んでしまうためのコマンド
です. このコマンドで IO.SYS にパッチをあてれば, KEY.TBL を消去しても構いませ
ん. もともと, フロッピーベースでアプリを動かしていたころ, たとえ 1024 バイト
でももったいない, という思いだったのですが... (^^;

動作環境

KEYTBLの対応動作環境
ソフト名:KEYTBL
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 山岡 竜彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

SYS  KEY  TBL  IO 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MILKEY X-MiNT キーボードドライバ (PC-98用)(ユーザー評価:0)
  2. Triple-9 キー操作の記憶と再生、再生中の表示画面の保存を行う(ユーザー評価:0)
  3. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  4. ahiru テンキーでカーソル移動を可能に(ユーザー評価:0)
  5. DCK メモリーに常駐してCAPS,カナのロック状態を表示(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック