キーボード操作記録 DOS/V

キーボード操作をファイルに記録


ソフト詳細説明

 キーボード操作をファイル(キー情報定義ファイル)に記録します。記録するファイル名をパラメータで指定して起動します。パラメータを指定しないで起動すると、カレントドライブカレントディレクトリの「AUTOEXEC.AKO」というファイルに記録します。記録するファイルは存在しなければ新規作成し、存在すればファイル内容を削除して上書きします。
 キーボード操作を記録したファイルはAKOと共通の形式となっており、AKOで再利用することができます。

動作環境

キーボード操作記録 DOS/Vの対応動作環境
ソフト名:キーボード操作記録 DOS/V
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 井上 明子 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録  キーボード 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. NUMCAP IBM-PC,DOS/V互換機用のCAPS-Lock等のKEYロック状態を設定するツール(ユーザー評価:0)
  2. COMKEY RS232Cからの入力をキーボードバッファに書き込むことにより1キーボードで2台操作(ユーザー評価:0)
  3. FUNKEY ファンクションキーの設定/表示(ユーザー評価:0)
  4. FKEY ファンクションキーに任意の文字列を設定(ユーザー評価:0)
  5. key change DOS/V マシン用の汎用キー交換プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック